FC2ブログ

Prev  «  [ 2018/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

Campbell

Author:Campbell
・だんな
・長女(6年生)
・長男(5年生)
4人家族の小学生ママ6年生

以前まで↓
***********************
幼稚園指定のアルミ
ランチでキャラ弁を
作っています。
基本平面キャラで、
蓋のしまる、崩れにくい
可愛いお弁当つくりに
励んでいます。

キャラ弁作りで余った
食材を使ったレシピも
紹介していきたいと
思っています。

***********************
☆NEW☆

相当ブログをほったらかして
いましたが(^◇^;)
…春から、中学生になる娘の
お弁当スタート!!!

せっかくのなのでまた
再開したいと思います。
中学生らしいお弁当&園児や
小学生でも喜びそうなキャラ弁
もご紹介したいと思います!

どうぞよろしくお願いします!

Twitter:@t10_11ystar

最新記事
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望をもって

久々に、暖かい陽気で雲ひとつない青空が広がる週末が
とても悲しい週末となりました。

被災された多くの皆様、大切な家族を失った皆様
テレビで見る光景に、ただただ言葉もありません。
ブログを書く気分にもなれませんでした。

横浜に住んでいますが、こんなに大きな揺れは生まれて
初めてのことでした。正直、ぞっとしました。
幸い、アニーとサンディは私の側にいて守ってあげることができ
他のお母さん達も一緒だったので、心強かったです。
一人だったら…と思っただけで恐怖です。

地震発生直後から、私の住む町は停電になりました。
主人も東京勤務。連絡も取れず、無事なのか分からないまま…。
夜中まで、電気は回復せずに懐中電灯2本で子供達と
不安な夜を過ごしました。

この夜、電気がない不便さを痛感しました。
暖房も、給湯も、電話も、テレビも
小さなものから、大きなものまで全て私たちは
電気に頼っていたんだなぁ…。
スイッチを押せば、いつでもどこでも役に立って
くれるのが当たり前で今まで
あまり意識していなかったように思います。

まだ、時々やってくる余震にびくびくしながら過ごしています。
食料や、電池などが街から消えて計画停電も
自分の街はどうなるの??
震源地から遠く離れた場所でも、皆不安と不便の中生活しています。

でも、被災されたかたがたに比べたらずっとずっと
まともな生活をしています。
少々の不便は、乗り越えなくてはいけませんね。

また、皆が明るい笑顔に戻れる日が来ることを
信じて希望を胸に生きていかなくちゃと思いました。

Hope is Good!

この震災にあわれた方々に、お見舞い申し上げます。


スポンサーサイト

C

omment

心配してました。そして今も。
今日も違う震源で地震が起きましたね。
うちの義兄夫妻も神奈川でかなりの揺れを感じ、物資も品薄とのこと。
きっと Campbellさんのところも同じ状況なんだろうなぁと気がかりです。
気をつけてくださいね。

あるけ510 URL | 2011/03/16 21:26 [ 編集 ]


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://campbelllunch.blog119.fc2.com/tb.php/111-aa1642ea


検索フォーム
カウンター
*お弁当アルバム*
Free

ランキングに参加しています!
気に入っていただけたら
ぽちっとお願いします☆
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ キャラ弁へ

カテゴリ
リンク
私のお気に入りブロガーさんです☆
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。